脱毛って痛いのですか

最近は、脱毛できる所がたくさんありますね。

エステサロンやクリニック、脱毛サロン、さまざまなところで脱毛することができます。

しかし初めて脱毛する方は、「脱毛ってどうやるの?痛いの?」と不安なことだらけですよね。

脱毛をするときの痛みは、脱毛方法や脱毛機器の違いによって痛みの感じ方が変わってきます!

以前は脱毛といえば、「ニードル脱毛」という方法が主流でした。

この脱毛方法は、毛穴に特殊な針を刺し、直接電流を流して毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。

このニードル脱毛はウブ毛などの細い毛や色素の薄い毛までも処理できるのが良い点なのですが、ものすごく痛い!

肌トラブルがおきてしまうこともあります。

そんなニードル脱毛に変わって、最近のお店やクリニックの多くは『光脱毛』と『レーザー脱毛』をメインに脱毛を行っています。

『光脱毛』と『レーザー脱毛』は、特殊な光を照射して毛根にダメージを与え、脱毛する方法です。

一気に広範囲の脱毛ができるため、両ワキなら5分程度というスピードで終わります。

そしてなんといっても痛みがほとんどない!

毛の濃い箇所などは、“ゴムでぱちんと弾かれた程度の痛み”を感じることもありますが、何回かやっているうちに痛みも少なくなってきます。

脱毛回数は、毛の濃さや太さ、質など、人よって異なりますが、毛の周期に合わせて何回か脱毛を行わないと完全にキレイにはなりません。

その点、『光脱毛』や『レーザー脱毛』はスピーディーで痛みがほとんどないので安心して続けられるのでおすすめですよ!

コメントは受け付けていません。